2018年12月15日 症例検討会・忘年会

1枚目

稲垣理佐子さんが「複視に対する非観血的療法 -プリズム眼鏡と遮閉法」と題して講義しました。

2枚目

堀田喜裕教授が「新専門医制度」と題して講義しました。

3枚目

松岡貴大先生が「進化する医療センター緑内障治療戦略 -現状と展望2018-」と題して講演しました。

4枚目

立花信貴先生が「負けず嫌いと食わず嫌い」と題して講演しました。

5枚目

石黒利充先生が「トラベクロトミー再考(最高)」と題して講演しました。

6枚目

皆で記念撮影

7枚目

藤田医科大学の堀口正之教授に特別講演「黄斑上膜の疫学、視機能、治療」をご担当いただき、忘年会にもご参加いただきました。