診療のご案内

浜松医科大学病院眼科の診療案内コンテンツです。

はじめて受診される方へ
当院は、高度医療を提供し特殊な診断、治療を行う地域の基幹病院です。そのため、一般の眼科診療所や市中病院では対応できない疾患や特殊な治療を行います。受診には紹介状と予約が必要です。
眼科では「セカンドオピニオン外来」は行っておりません。セカンドオピニオンご希望の方も、一般の診療のご予約をお取りください。
おひとりおひとりに必要な検査が異なり、特に初診時には長くお待ちいただくことになりますので、ご了承ください。
  1. 外来の流れは、予診検査診察追加検査(必要な場合)2度目の診察(必要な場合)となります。場合によってはさらに検査を追加します。そのため、お時間の余裕を十分にとってご来院ください。すでに紹介元の施設で行った検査でも繰り返して行うことがあります。
  2. 小児眼科、斜視で受診される方は、過去の顔写真をご持参いただけると診断の助けになります。
  3. 担当者が決まっているので、検査や診察の順番が前後することがあります。
  4. 初回受診時にできない検査があります。時間のかかる検査や、特殊な検査の場合には改めて予約をとっていただいて行いますので、ご了承ください。
  5. 病診連携システムを積極的に取り入れています。病状が落ち着いたら、かかりつけ医に戻っていただくようにいたします。紹介状をお書きしますので、かかりつけ医を決めておいてください。(宛先のない紹介状は自費となりますのでご了承ください)
診療案内
診療案内浜松医科大学病院眼科の診療案内。
目の病気について
目の病気について白内障、緑内障、糖尿病網膜症、網膜剥離、斜視、弱視、その他小児の眼の病気、角膜移植に関する症状と診察方法に関するご案内。
医療機器のご紹介
医療機器のご紹介当科で使用している医療機器のご紹介。
専門外来について
専門外来について浜松医科大学病院眼科の専門外来を紹介します。