2016年度

原著論文(当該教室所属の者に下線)

A.筆頭著者が浜松医科大学の当該教室に所属していたもの

  1. Wang C, Hosono K, Kachi S, Suto K, Nakamura M, Terasaki H, Miyake Y, Hotta Y, Minoshima S: Novel OPN1LW/OPN1MW deletion mutations in 2 Japanese families with blue cone monochromacy. Hum Genome Var. 2016 May 26;3:16011. doi: 10.1038/hgv.2016.11. eCollection 2016.
  2. Miyamichi D, Asahina M, Nakajima J, Sato M, Hosono K, Nomura T, Negishi T, Miyake N, Hotta Y, Ogata T, Matsumoto N: Novel HPS6 mutations identified by whole-exome sequencing in two Japanese sisters with suspected ocular albinism. J Hum Genet 61: 839-842, 2016.
  3. Komori M, Suzuki H, Hikoya A, Sawada M, Hotta Y, Sato M: Evaluation of surgical strategy based on the intraoperative superior oblique tendon traction test. PLoS One. 2016 Dec 16;11(12):e0168245. doi: 10.1371/journal.pone.0168245. eCollection
  4. 長谷岡宗、新井慎司、鷲山愛、稲垣理佐子、鈴木寛子、古森美和、彦谷明子、堀田喜裕、佐藤美保: 前眼部OCTを用いた水平筋付着部測定についての検討. 眼臨紀 10(2): 129-133, 2017.
  5. 佐藤美保、彦谷明子: 小児の斜視アップデート 小児斜視のQOL.眼臨紀 10(1): 18-21, 2017

B.筆頭著者が浜松医科大学以外の教室に所属し,共著者が当該教室に所属していたもの

  1. Nagamoto T, Oshika T, Fujikado T, Ishibashi T, Sato M, Kondo M, Kurosaka D, Azuma N: Surgical outcomes of congenital and developmental cataracts in Japan. Jpn J Ophthalmol 60:127-134, 2016
  2. 西村香澄、嘉鳥信忠、佐藤美保: 医原性内直筋断裂時の外直筋後転効果. 眼臨紀 10(3): 227-231, 2017
  3. 西村香澄、嘉鳥信忠、佐藤美保: 麻痺性外斜視に対する眼球固定術と外直筋Tenon嚢固定術. 眼臨紀 10(3): 244-249, 2017

論文形式のプロシーディングズ

A.筆頭著者が浜松医科大学の当該教室に所属していたもの

  1. Sato M: A case of traumatic inferior rectus muscle rupture. Transactions of the 37th European Strabismological Association (ESA) Meeting: 219-221, 2015.
  2. 2Sato M: Historical review of inferior oblique muscle surgery. Taiwan J Ophthalmol 7: 12-14, 2017

B.筆頭著者が浜松医科大学以外の教室に所属し,共著者が当該教室に所属していたもの

  1. Hayashi S, Sato M, Edamatsu H, Sugano A, Hikoya A, Suzuki H, Yamashita H: Intraocular pressure in abduction of highly myopic strabismus decreases after Yokoyama procedure. Transactions of the 37th European Strabismological Association (ESA) Meeting: 203-206, 2015.

総説

  1. 佐藤美保: 学校健康診断で指摘されることの多い眼の疾患・異常. 小児科診療 79(11) 特大号: 1543-1548, 2016
  2. 佐藤美保:斜視診断の基本. あたらしい眼科 33(12): 1679-1680, 2016.
  3. 彦谷明子:白色瞳孔例の来院時に望ましい対応を教えてください,Retina Medicine, 5,88-89,2016.
  4. 彦谷明子:【小児白内障が来たら】術後の視機能改善のために,IOL&RS, 30,185-189,2016
  5. 彦谷明子: Ⅱ 弱視・斜視 プリズムアダプテーションテストの方法を教えてください,あたらしい眼科,33臨時増刊号, 95-97,2017.
  6. 澤田麻友:術後斜視. あたらしい眼科 33(12): 1701-1705, 2016
  7. 須藤希実子: 弱視と間違いやすい眼疾患. あたらしい眼科 33(10): 1463-1464, 2016.
  8. 古森美和:上斜筋麻痺. あたらしい眼科 33(12): 1713-1720, 2016.
  9. 鈴木寛子:弱視治療の進め方. あたらしい眼科 33(11): 1609-1610, 2016.

著書

  1. 堀田喜裕: 遺伝子診断 [大路正人、後藤浩 他 編 今日の眼疾患治療指針 187-190], 医学書院、東京, 2016.
  2. 堀田喜裕: 中心性輪紋状脈絡膜ジストロフィ [大路正人、後藤浩 他 編 今日の眼疾患治療指針 456-457], 医学書院、東京, 2016.
  3. 堀田喜裕: 脳回状脈絡膜萎縮 [村上晶、𠮷村長久 編 網膜変性疾患診療のすべて335-339], 医学書院、東京, 2016.
  4. 堀田喜裕:脳回転状網脈絡膜萎縮症 [飯田知弘、近藤峰生 他編 眼底疾患パーフェクトアトラス156], 文光堂、東京, 2017.
  5. 佐藤美保: 眼科一般検査をしよう [浜松医科大学眼科学教室 編 ポイントマスター! 小児眼科・弱視斜視外来ノート 49-53], 三輪書店、東京, 2016
  6. 佐藤美保: 眼鏡を処方しよう [浜松医科大学眼科学教室 編 ポイントマスター! 小児眼科・弱視斜視外来ノート 93-101], 三輪書店、東京, 2016.
  7. 佐藤美保: 眼性斜頸(眼性異常頭位) [大路正人、後藤浩 他 編 今日の眼疾患治療指針 696-697], 医学書院、東京, 2016.
  8. 佐藤美保: 先天性上斜筋麻痺 [大路正人、後藤浩 他 編 今日の眼疾患治療指針 697-698], 医学書院、東京, 2016.
  9. 佐藤美保: Brown症候群 [大路正人、後藤浩 他 編 今日の眼疾患治療指針 698], 医学書院、東京, 2016.
  10. 彦谷明子:斜視の用語と法則を知ろう [浜松医科大学眼科学教室 編 ポイントマスター! 小児眼科・弱視斜視外来ノート], 三輪書店、119-129(11頁),2016.
  11. 彦谷明子:脈絡膜欠損 [大路正人、後藤浩 他 編 今日の眼疾患治療指針],医学書院,457-458(2頁),2016.
  12. 彦谷明子:瞳孔膜遺残 [大路正人、後藤浩 他 編 今日の眼疾患治療指針],医学書院,458-459(2頁),2016.
  13. 彦谷明子:慢性進行性外眼筋麻痺 [飯田知弘、近藤峰生 他編 眼底疾患パーフェクトアトラス],文光堂,334-335(2頁),2017.
  14. 澤田麻友、佐藤美保: 小児の眼科でよくある質問とその答え方 [浜松医科大学眼科学教室 編 ポイントマスター! 小児眼科・弱視斜視外来ノート 111-118], 三輪書店、東京, 2016
  15. 須藤希実子、堀田喜裕: EYS遺伝子 [村上晶、𠮷村長久 編 網膜変性疾患診療のすべて280-282], 医学書院、東京, 2016.
  16. 倉田健太郎、堀田喜裕:コロイデレミア [飯田知弘、近藤峰生 他編 眼底疾患パーフェクトアトラス152-153], 文光堂、東京, 2017
  17. 古森美和: 弱視の治療をしよう [浜松医科大学眼科学教室 編 ポイントマスター! 小児眼科・弱視斜視外来ノート 111-118], 三輪書店、東京, 2016.
  18. 宮道大督、堀田喜裕: 遺伝学的検査、遺伝カウンセリング [飯田知弘、中澤徹 編 眼科診療マイスター I. 診察と検査 269-271],(株)メジカルビュー社、東京, 2016.
  19. 鈴木寛子: 弱視の診断をしよう [浜松医科大学眼科学教室 編 ポイントマスター! 小児眼科・弱視斜視外来ノート 103-110], 三輪書店、東京, 2016.
  20. 稲垣理佐子: 眼位検査をしよう [浜松医科大学眼科学教室 編 ポイントマスター! 小児眼科・弱視斜視外来ノート 55-71], 三輪書店、東京, 2016.
  21. 長谷岡宗: 両眼視機能検査をしよう [浜松医科大学眼科学教室 編 ポイントマスター! 小児眼科・弱視斜視外来ノート 73-91], 三輪書店、東京, 2016.
  22. 新井慎司: 小児の発達を知ろう [浜松医科大学眼科学教室 編 ポイントマスター! 小児眼科・弱視斜視外来ノート 11-19], 三輪書店、東京, 2016.
  23. 新井慎司: 屈折検査をしよう [浜松医科大学眼科学教室 編 ポイントマスター! 小児眼科・弱視斜視外来ノート 21-32], 三輪書店、東京, 2016.

症例報告

  1. 永田祐衣、古森美和、立花信貴、澤田麻友、毛塚剛司、田中惠子、堀田喜裕 (2016) 原因不明の両視神経炎に対して血漿交換が有効であった1例. 臨眼 70(7) 1151-1157.

学会発表

  1. Hosono K, Minoshima S, Harada Y, Kurata K, Hikoya A, Sato M, Hotta Y:
    Japanese male twins with Leber congenital amaurosis possibly caused by the GUCY2D gene mutation
    Kyoto ICHG 2016 平成28年4月5日
  2. Ohtsubo M, Hotta Y, Minoshima S:
    The analysis of suppressive effects of citrus peel ingredient on the abnormal protein accumulation-related phenomena induced by mutant proteins of glaucoma and amyotrophic lateral sclerosis causative genes (OPTN and TARDBP)
    Kyoto ICHG 2016 平成28年4月6日
  3. 堀田喜裕:
    日本専門医機構の専攻医の研修・認定について シンポジウム「眼科教育について考える:卒前から専門医教育まで」
    仙台 第120回日本眼科学会総会 平成28年4月8日
  4. 彦谷明子:
    乳児内斜視 教育セミナー 斜視再手術の戦略
    仙台 第120回日本眼科学会総会 平成28年4月8日
  5. 大石健太郎、大坪正史、細野克博、尾花明、堀田喜裕、蓑島伸生:
    ラット網膜光障害の感受性遺伝子領域の領域限定エキソーム解析
    仙台 第120回日本眼科学会総会 平成28年4月8日
  6. 蓑島伸生、大坪正史、堀田喜裕:
    緑内障原因遺伝子の機能とタンパク質相互作用から見た緑内障の発症機構 シンポジウム「基礎研究セミナー他分野の基礎研究から学ぶ」
    仙台 第120回日本眼科学会総会 平成28年4月9日
  7. 堀田喜裕:
    遺伝性網脈絡膜変性疾患の遺伝型の再検討 シンポジウム「遺伝性網脈絡膜変性疾患の遺伝型と臨床型」
    仙台 第120回日本眼科学会総会 平成28年4月9日
  8. 佐藤美保:
    斜視・弱視診療のコツとポイント
    名古屋 特別講演 第4回Ophthalmic Regional Clinical Academy 平成28年4月16日
  9. 佐藤美保:
    小児眼科の病診連携
    広島 教育講演 第132回広島県眼科医会講習会 平成28年4月23日
  10. 堀田喜裕:
    眼科領域のゲノム医療
    札幌 特別講演 北海道眼科医会北海道ブロック講習会 平成28年5月28日
  11. 彦谷明子:
    斜視患者のQOL
    津 教育講演 第433回東海眼科学会 平成28年6月5日
  12. 稲垣理佐子、菅原純一、鷲山愛、山城ウエンディ、斯波千秋、堀田喜裕、佐藤美保:
    当事者、福祉従事者、医療者による小学生の「視覚障害理解の学習」講演についての評価
    横浜 第25回視覚障害リハビリテーション研究発表大会 平成28年6月18日
  13. 若山曉美、仁科幸子、三木淳司、内海隆、菅澤淳、林孝雄、佐藤美保、木村亜紀子、不二門尚:
    調節麻痺薬の使用に関する施設基準および副作用に関する調査:多施設共同研究
    横浜       第72回日本弱視斜視学会 第41回日本小児眼科学会 合同学会 平成28年6月24日
  14. 清水有紀子、佐藤美保、田淵昭雄、田淵仁志:
    付着部異常を伴った先天性ブラウン症候群の1例
    横浜       第72回日本弱視斜視学会 第41回日本小児眼科学会 合同学会 平成28年6月24日
  15. 長谷岡宗、新井慎司、稲垣理佐子、鈴木寛子、古森美和、彦谷明子、堀田喜裕、佐藤美保:
    前眼部OCTを用いた水平直筋付着部測定についての検討
    横浜       第72回日本弱視斜視学会 第41回日本小児眼科学会 合同学会 平成28年6月24日
  16. 細野克博、仁科幸子、宮道大督、横井匡、彦谷明子、佐藤美保、蓑島伸生、深見真紀、東範行、堀田喜裕:
    次世代シークエンサーを用いたレーバー先天盲の1家系3症例の遺伝子変異解析
    横浜       第72回日本弱視斜視学会 第41回日本小児眼科学会 合同学会 平成28年6月24日
  17. 橋本清香、西村香澄、澤田麻友、土屋陽子、彦谷明子、堀田喜裕、中澤徹、佐藤美保:
    静岡県立こども病院における虐待を疑われた小児の眼底所見
    横浜       第72回日本弱視斜視学会 第41回日本小児眼科学会 合同学会 平成28年6月24日
  18. 宇佐美貴寛、鈴木寛子、古森美和、彦谷明子、福田冬季子、堀田喜裕、佐藤美保:
    頭位異常を契機に診断したJoubert症候群の1例
    横浜       第72回日本弱視斜視学会 第41回日本小児眼科学会 合同学会 平成28年6月24日
  19. 佐々木知佳、西村香澄、嘉鳥信忠、尾花明、佐藤美保:
    異なる外直筋減弱術の効果の検討
    横浜       第72回日本弱視斜視学会 第41回日本小児眼科学会 合同学会 平成28年6月24日
  20. 西村香澄、嘉鳥信忠、佐藤美保:
    医原性内直筋損傷時の外直筋後転術効果
    横浜       第72回日本弱視斜視学会 第41回日本小児眼科学会 合同学会 平成28年6月24日
  21. 西村香澄、嘉鳥信忠、佐藤美保:
    麻痺性外斜視に対する眼球固定術と外直筋テノン嚢固定術
    横浜       第72回日本弱視斜視学会 第41回日本小児眼科学会 合同学会 平成28年6月24日
  22. 佐藤美保:
    小児の斜視とQOL シンポジウム「小児の斜視アップデート」
    横浜       第72回日本弱視斜視学会 第41回日本小児眼科学会 合同学会 平成28年6月25日
  23. 永瀬康規:
    大学病院での硝子体手術
    浜松 教育講演 大塚製薬(株)社内招聘勉強会 平成28年7月1日
  24. 堀田喜裕:
    網膜色素変性の遺伝子研究の現状 -若年層の患者に向けて-
    横浜 教育講演  JRPSユース夏合宿 医療講演 平成28年7月17日
  25. 佐藤美保:
    小児眼科の病診連携
    川越 特別講演 第10回埼玉臨床眼科セミナー 平成28年7月22日
  26. 佐藤美保:
    小児眼科の病診連携
    青森 特別講演 第16回青森県眼科フォーラム 平成28年7月23日
  27. 堀田喜裕:
    新しい遺伝子解析法の臨床応用について
    岐阜 特別講演 開講16周年記念講演会 平成28年7月24日
  28. 宇佐美貴寛、鈴木寛子、古森美和、彦谷明子、堀田喜裕、佐藤美保、福田冬季子:
    頭位異常を契機に診断したJoubert症候群の一例
    静岡 第67回静岡県眼科医会集談会 平成28年8月20日
  29. 澤田麻友、彦谷明子、堀田喜裕、佐藤美保、根岸貴志:
    創部異常の有無による術後外斜視手術経過の検討
    静岡 第67回静岡県眼科医会集談会 平成28年8月20日
  30. 飯田秀輝、松永寛美、田中敦子:
    糖尿病網膜症に起因する新生血管緑内障に対するAhmedTM緑内障バルブチューブ留置術(AGV)治療
    静岡 第67回静岡県眼科医会集談会 平成28年8月20日
  31. 堀田喜裕:
    50歳からの目の健康
    浜松 特別講演 浜松ホストライオンズクラブ例会 平成28年8月26日
  32. 堀田喜裕:
    次世代シークエンサーを用いたレーベル先天盲の原因遺伝子の解析
    蒲郡  第18回Macula Club 平成28年8月27日
  33. 新井慎司、髙木優里、長谷岡宗、稲垣理佐子、王瑜、鈴木寛子、古森美和、彦谷明子、堀田喜裕,佐藤美保:
    前眼部OCTを用いた水平直筋付着部測定‐小児と成人での比較‐
    東京 第52回日本眼光学学会総会 平成28年9月3日
  34. 増田光司、宇佐美貴寛:
    三重穿孔眼内(外)異物の 1例
    沼津 平成 28 年度 静岡県東部眼科医会放談会 平成28年9月8日
  35. 佐藤美保:
    小児眼科における病診連携
    広島 特別講演 広島小児眼科懇話会 平成28年9月11日
  36. 稲垣理佐子:
    小児の視力検査 
    広島 教育講演 広島県小児眼科懇話会 平成28年9月11日
  37. Kurata K, Tachibara N, Matsuoka T, Hosono K, Hikoya A, Ohashi Y, Sato M, Takahashi M, Hotta Y:
    A novel homozygous c.636delT mutation in SAG in a Japanese patient with retinal dystrophy.
    Kyoto XVII International Symposium on retinal degeneration 平成28年10月19日
  38. Hosono K, Wang C, Kachi S, Kurata K, Suto K, Nakamura M, Terasaki H, Miyake Y, Hotta Y, Minoshima S:
    Fine Genomic Analysis of Deletion Mutations in the Locus Control Region of OPN1LW/OPN1MW Genes in Japanese Families with Blue Cone Monochromacy
    Tokyo XXII Meeting of the International Society for Eye Research 平成28年9月26日
  39. 倉田健太郎、細野克博、堀田喜裕: 
    38 年間経過観察できた完全型先天停在性夜盲の1 例
    志摩 第64回日本臨床視覚電気生理学会 平成28年9月30日
  40. 堀田喜裕:
    遺伝子解析のトピックス 「ランチョンクルズス 遺伝性網膜疾患を学ぼう!」
    志摩       第64回日本臨床視覚電気生理学会 平成28年9月30日
  41. Paris V, Ehrt O, Cioplean D, Lebranchu P, Kaeser F, Sato M, Plager D, Marsh I:
    Round Table Discussion: Inferior oblique overaction
    Budapest 38th Meetings of the European Strabismological Association 平成28年9月30日
  42. Farzavandi SR, Holmes J , Sato M, Yam J, Saxena R:
    APSPOS Symposium, Restictive strabismus“Fibrosis syndrome and longstanding strabismus with restriction”
    Chicago AAO2016 平成28年10月17日
  43. 根岸貴志、佐藤美保、杉山能子、横山吉美、木村亜紀子、横井匡、彦谷明子:
    コドモに負けない小児眼科診療 インストラクションコース
    京都 第70回日本臨床眼科学会 平成28年11月3日   
  44. 上田将弘、倉田健太郎、古森美和、堀田喜裕:
    猫ひっかき病が原因となった視神経網膜炎の2例
    京都 第70回日本臨床眼科学会 平成28年11月3日
  45. 西川典子、伊藤はる奈、川口ゆりや、佐藤美保、吉田晃敏:
    下斜筋短縮前方移動術を施行した内斜視を伴う先天下直筋低形成の1例
    京都 第70回日本臨床眼科学会 平成28年11月3日
  46. 堀田喜裕、近藤寛之、近藤峰生、高橋政代、林孝彰:
    難問・詳解! 遺伝性網膜硝子体疾患 インストラクションコース
    京都 第70回日本臨床眼科学会 平成28年11月5日
  47. 松永寛美、飯田秀輝:
    眼科所見により診断がついたクリプトコッカス髄膜炎・視神経炎
    京都 第70回日本臨床眼科学会 平成28年11月5日
  48. 松岡貴大、松永寛美、堀田喜裕、石田裕人:
    光干渉断層計にて初期変化を捉えることのできたLeber遺伝性視神経症の1例
    京都 第70回日本臨床眼科学会 平成28年11月5日
  49. 佐藤美保:
    斜視手術
    東京 教育講演  大塚製薬(株)TVフォーラム 平成28年11月10日 
  50. 飯田秀輝、松永寛美、原田隆文、田中敦子、前田征宏、中村竜大:
    Ahmed TM 緑内障バルブチューブの毛様溝・毛様体扁平部挿入の手術成績
    浜松 第33回遠州眼科医会集談会 平成28年11月19日
  51. 倉田健太郎、細野克博、堀田喜裕:
    38年間経過観察できた完全型先天停在性夜盲の1例
    浜松 第33回遠州眼科医会集談会 平成28年11月19日
  52. 上田将弘、倉田健太郎、古森美和、宮道大督、藤田太一、堀田喜裕:
    猫ひっかき病が原因となった視神経網膜炎の2症例
    浜松 第33回遠州眼科医会集談会 平成28年11月19日
  53. 彦谷明子:
    間欠性外斜視の診方と小児患者のQOL
    浜松 特別講演 第33回遠州眼科医会集談会 平成28年11月19日
  54. Sato M:
    Diagnosis of SO Palsy, Symposium “Congenital superior oblique palsy”
    Manila 2016 Philippine Academy of Ophthalmology Congress 平成28年11月24日
  55. Sato M:
    Approach to management, Symposium “Congenital superior oblique palsy”
    Manila 2016 Philippine Academy of Ophthalmology Congress 平成28年11月24日
  56. Sato M:
    Surgical management of SO palsy and long term outcomes “Congenital superior oblique palsy”
    Manila 2016 Philippine Academy of Ophthalmology Congress 平成28年11月24日
  57. Sato M:
    How to deal with cyclotorsions, plenary session
    Manila 教育講演 2016 Philippine Academy of Ophthalmology Congress 平成28年11月25日
  58. 宮道大督、仁科幸子、細野克博、横井匡、倉田健太郎、彦谷明子、蓑島伸生、佐藤美保、深見真紀、堀田喜裕、東範行:
    RPGRIP1遺伝子異常によるLeber先天盲の1家系3症例の臨床像
    東京 第55回日本網膜硝子体学会総会 平成28年12月3日
  59. 近藤寛之、松下五佳、奥一真、内尾英一、林孝彰、細野克博、堀田喜裕、日下俊次:
    家族性滲出性硝子体網膜症と小頭症
    東京 第55回日本網膜硝子体学会総会 平成28年12月4日
  60. Sato M:
    Symposium “Controversies in pediatric ophthalmology and strabismus” Adjustable sutures for thyroid myopathy – “No”
    Jaipur    AAPOS-SPOSI Joint Meeting 平成28年12月4日
  61. 澤田麻友、鈴木寛子、土屋陽子、彦谷明子、佐藤美保、堀田喜裕、平出拓也、田口智英、福田冬季子:
    ぶどう膜炎を合併した小児神経サルコイドーシス2症例
    静岡 第68回静岡県眼科医会集談会 平成29年1月21日
  62. 宮道大督、細野克博、倉田健太郎、彦谷明子、佐藤美保、堀田喜裕、仁科幸子、横井匡、東範行、蓑島伸生、深見真紀:
    RPGRIP1遺伝子異常によるLeber先天盲1家系3症例の網膜層構造の評価
    静岡 第68回静岡県眼科医会集談会 平成29年1月21日
  63. 飯田秀輝、松永寛美:
    超急性期虚血性網膜中心静脈閉塞症のOCT所見
    静岡 第68回静岡県眼科医会集談会 平成29年1月21日
  64. 彦谷明子:
    間欠性外斜視の評価とQOL
    横浜 特別講演 第1回External Eye Surgery Group講演会 平成29年2月10日
  65. Sato M:
    Semi-adjustable suture technique in orbit-related restrictive strabismus
    Symposium “Trials and triumphs in dealing with orbit-related strabismus”
    Singapore    32nd Asia-Pacific Academy of Ophthalmology Congress 平成29年3月2日
  66. 彦谷明子:
    一般開業医も知っておきたい眼科の知識
    浜松 教育講演 浜松市医師会生涯教育研修会 平成29年3月23日