浜医眼科 医局レポ

浜松医科大学眼科学教室の素顔や臨床現場の様子の写真レポート

医局の日常

  

カンファレンス(平成24年5月16日)

 
毎週水曜日の18時からカンファレンスを行っています。
 
研修医の先生が蛍光眼底造影写真を説明しています。


  

医局内の様子(平成24年6月7日)

 
医局の掲示板です。眼科だけでもこんなにたくさんの学会、研究会があるのですね。
 
医局には発表したポスターが展示されています。


  

研修の様子

 
関西医科大学の斜視を専門にしている津田メイ先生が、2月と3月、斜視、小児眼科の研修に来られました。
 
9月に旭川医科大学の西川典子先生、伊藤はる奈先生が小児眼科、斜視弱視の研修に来られました。
 
1月から12月にかけて韓国釜山のKosin University HospitalのDr. Seung-uk Lee と、Maryknoll Medical CenterのDr. Su Jin Kimが短期留学されました。


  

外来の引越し平成24年3月末 新しい外来に引っ越しました。

 
古い方の外来で記念撮影。
 
旧外来の検査室、視力検査室、暗室も手狭でした。
 
新外来の検査室の電源は床からとれます。
 
新外来の前で集合写真。
 
設計、機器の配置、調達は浅井先生がほとんど一手に引き受けてくれました。診察室はすべて個室になりました。部屋の番号も大きく書いてあります。
 
新外来は、1診以外すべて広くなりました。1診は旧外来と同じくらいのスペースですが、立派な椅子があります。
 
新外来の暗室。たくさんの機器が並んでいます。椅子もカラフルですね。
 
新外来の処置室。手術後に休憩できるようになっています。
 
新外来には立派な手術室があります。天井にはちゃんとフィルターが付いていて、内眼手術ができるレベルの手術室になっています。


  

医局の様子

 
医局の事務官の大木さんが、ベビーを連れて来てくれました。(平成24年1月4日)


臨床現場から

  

オペの様子 平成24年5月

 
浅井竜彦先生による角膜内皮移植術
 
浅井竜彦先生による角膜内皮移植術


  

診療の様子 平成24年5月

 
佐藤美保先生による小児の診察風景
 
佐藤美保先生による小児の診察風景


学会参加

  

世界眼科学会(WOC)平成24年2月15日~19日(アブダビ)

 
アブダビで世界眼科学会(WOC)が開催されました。
 
世界眼科学会(WOC)は2014年春に東京で、世界斜視学会(ISA)は2014年の冬に京都で開催されます。アブダビのブースにて。
 
教室の美しい女性医師たち
(イスラム教徒ではありません 多分)。
 
アブダビのWOCでもう一枚


  

アジア太平洋眼科学会(APAO)(釜山)

 
釜山でアジア太平洋眼科学会(APAO)が開催されました。世界眼科学会(WOC)は2014年春に東京で、世界斜視学会(ISA)は2014年の冬に京都で開催されます。釜山のブースにて。
 
共同研究者の慶北大学のPark先生とお会いできました。
 
韓国と、教室の斜視・小児眼科の先生達


  

アメリカ小児眼科斜視学会(AAPOS)平成24年3月25日

 
今年のアメリカ小児眼科斜視学会(AAPOS)はテキサス州のサンアントニオで開催されました。佐藤美保病院教授が参加して、2014年の世界斜視学会のプロモートを行って来ました。


教室行事

  

歓送迎会

 
[送別会]
平成24年3月14日の送別会の集合写真
 
[送別会]
藤田太一先生は三方原病院に赴任します。同期の二人の先生方と。
 
[送別会]
視能訓練士の畑中由美子さんは、通勤が楽な掛川市立総合病院に行かれます。


 
[歓迎会]
4月から視能訓練士の沖田真祐子さんが来てくれました。歓迎会の集合写真。
 
[歓迎会]
堀田教授とのツーショット


  

静岡小児眼科研究会平成24年3月10日

 
第14回静岡小児眼科研究会が浜松医科大学の多目的ホールで開催されました。62名と、多数の方にご参加いただきました。国立成育医療センターの仁科幸子先生に「小眼球症の診断と管理」ご講演いただきました。
 
教室の佐藤美保病院教授も「学童期の斜視・弱視の対応」と題して講演しました。


  

東海眼科学会平成24年6月19日

 
第425回東海眼科学会が、浜松医科大学で開催されました。67名と多数の方にご参加いただきました。


  

浜松EyeDisease勉強会平成24年6月23日

 浜松EyeDisease勉強会
浜松EyeDisease勉強会が開催されました。
 浜松EyeDisease勉強会
64人と多数の方にお集まりいただきました
 浜松EyeDisease勉強会
たじみ岩瀬眼科の岩瀬愛子先生に「新緑内障診療ガイドラインに沿った、緑内障治療薬の選択」と題してご講演いただきました。
 浜松EyeDisease勉強会
順天堂大学眼科教授の村上晶教授に「遺伝情報をいかすこれからの眼科診療」と題してご講演いただきました。


  

Plager先生講演会平成24年7月2日

 Plager先生講演会
「上下斜視手術における斜筋牽引試験の役割」と題してご講演をいただきました。
 Plager先生講演会
インディアナポリス留学中に直接指導を受けた佐藤美保病院教授が司会を務めました。
 Plager先生講演会
研究担当の蓑島伸生副学長も来て下さいました。
 Plager先生講演会
参加者の皆で記念撮影
 Plager先生講演会
斜視、小児眼科スタッフと鉄板焼を食べに行きました。


  

第63回浜松医科大学眼科症例検討会平成24年7月7日

平成24年7月7日、七夕の日に浜松グランドホテルで、恒例の症例検討会が行われました。

 愛媛大学眼科教授の大橋裕一教授(第63回浜松医科大学眼科症例検討会)
愛媛大学眼科教授の大橋裕一教授に「瞬目関連疾患への誘い」と題して特別講演をしていただきました。
 浜松医科大学脳外科 酒井講師(第63回浜松医科大学眼科症例検討会)
浜松医科大学脳外科の酒井講師に「下垂体腺腫と視力・視野障害」と題してお話をしていただきました。
 集合写真
皆で集合写真
 症例検討会後の納涼会の様子
症例検討会後の納涼会の様子
 中国医科大学の留学生と
中国医科大学の留学生と
 同期のパワフルな4人
同期のパワフルな4人


  

静岡網膜硝子体研究会平成24年7月21日

 静岡網膜硝子体研究会
開催責任者 堀田喜裕教授より挨拶
 静岡網膜硝子体研究会
やなぎだ眼科の柳田和夫先生の座長で若手の先生によるシンポジウムが行われました
 静岡網膜硝子体研究会
矢田眼科医院の堀江英司先生に特別講演の座長を担当していただきました。
 静岡網膜硝子体研究会
情報交換会


  

平成24年度浜松医大眼科医局説明会平成24年9月12日

 平成24年度浜松医大眼科医局説明会
医局説明会が、遠州総合病院近くのイタリア料理店で行われました
 平成24年度浜松医大眼科医局説明会
司会は、立花先生です、カッコいいですね。
 
 平成24年度浜松医大眼科医局説明会
最初に堀田教授から研修の概要について説明がありました
 平成24年度浜松医大眼科医局説明会
浅井竜彦講師から最新の角膜移植手術について詳しい説明がありました
 平成24年度浜松医大眼科医局説明会
6年生と記念撮影
 平成24年度浜松医大眼科医局説明会
隷三方原病院の若手の先生も参加してくれました
 平成24年度浜松医大眼科医局説明会
最後に皆で記念撮影


  

送別会平成24年9月19日

9月19日、医大の近くのイタリア料理店で、島袋あゆみ先生、東芝孝彰先生、鳥居薫子先生の送別会が行われました。

 送別会
東芝孝彰先生、ご苦労さまでした。
 送別会
鳥居薫子先生、掛川市立病院でさらなる発展を期待しています。
 送別会
琉球大学から佐藤美保病院教授のもとに斜視弱視・小児眼科診療の研修に来られていた島袋あゆみ先生、ご苦労さまでした。
 送別会
集合写真


  

第12回慶北-浜松合同シンポジウム浜松会議平成24年9月25-26日

9月26日、韓国の慶北大学と、第12回慶北-浜松合同シンポジウム浜松会議が開催されました。

 第12回慶北-浜松合同シンポジウム浜松会議
慶北大学を迎えての歓迎レセプション。韓国慶北大学校のPark Dong Ho先生を囲んで、蓑島副学長と、堀田教授。
 第12回慶北-浜松合同シンポジウム浜松会議
Park先生は、ARMS2・HTRA1遺伝子多型と、PCVに対するベバシズマブ硝子体内注入の相関に関してご講演されました。
 第12回慶北-浜松合同シンポジウム浜松会議
慶北大学との常染色体劣性網膜色素変性のEYS遺伝子異常の演題を堀田が発表しました。
 第12回慶北-浜松合同シンポジウム浜松会議
夜には「ホテルウェルシーズン浜名湖」で、懇親会が開催されました。


  

第66回日本臨床眼科学会平成24年10月25日-28日

10月25日-28日、国立京都国際会館・グランドプリンスホテル京都にて第66回日本臨床眼科学会が開催されました。

 第66回日本臨床眼科学会
インストラクションコース「眼科診療に必要な遺伝性網膜硝子体疾患 _遺伝子検査からロービジョンまで-」メンバーと堀田教授
 第66回日本臨床眼科学会
シンポジウム「眼科疾患と遺伝子異常」オーガナイザーの横浜市立大学の水木教授と堀田教授
 第66回日本臨床眼科学会
10月27日 ISAの準備委員会も開かれました
 第66回日本臨床眼科学会
インストラクションコース「斜視弱視外来のスタンダード」メンバーと佐藤教授


  

齋藤智一先生、Lee先生、Kim先生の歓迎会平成24年11月28日

 Lee先生、Kim先生
釜山のKim先生とLee先生ご夫妻。
 齋藤智一先生
齋藤智一先生が掛川市立総合病院から大学に帰って来られました。
 皆で記念撮影
皆で記念撮影。


  

第64回 浜松医科大学眼科症例検討会平成24年12月8日

 浅井竜彦先生
病院准教授に就任した浅井竜彦先生からご挨拶をいただきました。
 東京医科歯科大学の望月學教授
東京医科歯科大学の望月學教授に「ぶどう膜炎診療の進歩」と題してご講演いただきました。
 皆で記念撮影
症例検討会後に皆で記念撮影。


  

歓迎会平成24年12月13日

 歓迎会
2012年12月13日に、韓国のLee先生、Kim先生、タイのThitiwichienlert先生の歓送迎会を行いました。


  

浜松医科大5年生の「ポリクリ感謝祭」にて平成25年3月2日

 ポリクリ感謝祭
中締めの挨拶をする堀田教授。
 ポリクリ感謝祭
「美人女医賞」第1位の表彰状:1位から3位まで表彰されました。
 ポリクリ感謝祭
佐藤美保先生が「美人女医賞」の第1位に輝きました。